カギを防犯性能の高いものに交換する

我が家は一軒家ですが、ここ半年くらいの間に、この界隈でも空き巣事件が頻繁に発生するようになりました。
特にカギが古いタイプの家を狙っているらしく、ちゃんとカギをしていても、あっという間にこじ開けられて、入られて、貴重品を盗まれたりしているそうです。
警察が定期的にパトロールしてくれていますが、いつ我が家も被害に遭うかと思うと、怖くて夜も眠れませんでした。
特に、我が家は主人が出張で1日居ないことも多いので、私と子供たちだけで就寝している時などは、本当に怖いです。
ご近所さんとそんな話をしていたら、あるご近所さんは、防犯対策にカギを交換したと言っていました。
テレビで防犯対策に有効なのは、カギの交換であると言っていたのを思い出しましたが、ドアが古いとできないのでは、と思っていましたし、また実際にどのくらいお金がかかるのか分からなかったのですが、ご近所さんは、交換のカギや工事費を含めてもトータルで2万円もしなかったとのこと。
そんなに安くできるのなら、ぜひ我が家もと思い、ご近所さんに紹介してもらった業者に連絡を取りました。
大阪の業者さんで、我が家も対応エリア内ということ、ネットからたくさんの商品が紹介されているので、一度見てみてほしいといわれて、ネットで検索してみました。
実にたくさんの、防犯性能の高いカギが売られていて、しかも保証が2年ついており、工事も数時間で終わるとのこと、明朗会計だったこともあり、ぜひお願いしたいと先方に告げました。
我が家の事情と空き巣対策のことを伝えると、実際のドアを見てもらって、最適な防犯性能の高いカギを勧めてくれました。
ピッキングや破壊に対して大変強いタイプのもので、また、シリンダーなので、合い鍵を作りにくい性質もあるとのこと。
また、標準でついているカギが5本と多いため、合い鍵を作る必要もなく、また管理もしやすいとのこと。
つけて頂きましたが、見た目は普通のカギではありますが、開閉の仕方なども教えてもらうと、なるほど、今までのカギとは全然違うと思いました。
カギを交換してもらったおかげで、精神的にも随分楽になりました。